Blog

ゴールドアクター

日経賞、天皇賞と奮わなかったけど、
宝塚記念ではきっちり2着に入ってきた先生ことゴールドアクター。
流石です。
個人的には、なんか「かわいさ」をここまで感じない馬も珍しい。
もう存在自体がいぶし銀。
ゴールドアクター