予想

【京都大賞典:前編】サウンズオブアースはここで重賞初勝利?ブログゲストはキタサンブラックさん。

@hakusandaimaoのつぶやき

どーもごきげんよう。さて先週は、スプリンターズSや凱旋門賞が行われました。どちらもあっと驚く結果となりましたが、まあこんなこともあるから、うまくいったときの喜びも倍増するわけで。

で、今週は3連休。毎日王冠、そして京都大賞典。どちらもビッグネームが名を連ねる競馬となっています。というわけで、今週は京都大賞典をテーマにお送りします。ゲストはキタサンブラックさんです。では参りましょう。

 

 【やっぱり馬が好き劇場】ゲスト:キタサンブラックさん

uma.hatenadiary.com

今週のイラスト

f:id:yossy0626:20161005164143j:plain

  • キタサンブラック
  • 生年月日:2012年3月10日
  • 父:ブラックタイド
  • 母:シュガーハート
  • 母父:サクラバクシンオー
  • 調教師:清水久詞
  • 馬主:大野商事(北島三郎)
  • 生産者:ヤナガワ牧場
  • 産地:日高町
  • 主な勝ち鞍:’16 天皇賞(春)

 

過去10年の傾向から京都大賞典の注目馬を予想!!

【京都大賞典】過去の傾向 その1

 
前走G1組と前走重賞以外で4着以内馬

 

 

過去10年の京都大賞典の出走馬の前走の傾向では、「前走JRAのG1」組が3着内率が40%と好走している。

前走G1組は、

  • アドマイヤデウス(天皇賞春・11人・9着)
  • キタサンブラック(宝塚記念・2人・3着)
  • サウンズオブアース(天皇賞春・5人・15着)
  • ファタモルガーナ(天皇賞春・16人・7着)
  • ラストインパクト(宝塚記念・11人・7着)
  • ラブリーデイ(宝塚記念・4人・4着)
前走の条件 成績 勝率 連対率 3着内率
JRAのGI 4-5-5-21 11.4% 25.7% 40.0%
JRAのGII 2-3-2-19 7.7% 19.2% 26.9%
その他の条件 4-2-3-41 8.0% 12.0% 18.0%

データ分析:京都大賞典 今週の注目レース JRA

 

 

また前走が「JRAのG2」だった馬であっても、「8着以内」だった場合、3着内率は38.9%と「前走G1組」並に安定している。

  • アクションスター(オールカマー・11人・8着)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
8着以内 2-3-2-11 11.1% 27.8% 38.9%
9着以下 0-0-0-8 0% 0% 0%

データ分析:京都大賞典 今週の注目レース JRA

 

JRAのG1でもなく、G2でもなく、前走がその他のレースだった場合、4着内にはいっていると好走する傾向にある。3着内率が33.3%となるので注意したい。

今回該当するのは、丹頂ステークス出走組の

タマモベストプレイ(丹頂ステークス・5人・2着・56kg)

ヤマカツライデン(丹頂ステークス・4人・1着・53kg)

前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
4着以内 4-2-3-18 14.8% 22.2% 33.3%
5着以下 0-0-0-23 0% 0% 0%

データ分析:京都大賞典 今週の注目レース JRA

 

【京都大賞典】過去の傾向 その2

 
今年のJRA重賞成績に注目!

 

 

京都大賞典 過去10年の3着内馬30頭のうち25頭は、同年のJRA重賞で5着内に入った経験のある馬だった。

この経験は、ほとんどの馬が該当する。

  • アドマイヤデウス(阪神大賞典・4人・3着)
  • キタサンブラック(天皇賞春・2人・1着)
  • サウンズオブアース(日経賞・1人・2着)
  • タマモベストプレイ(阪神大賞典・4人・4着)
  • ヒットザターゲット(目黒記念・8人・3着)
  • ファタモルガーナ(ダイヤモンドS・8人・3着)
  • ラブリーデイ(宝塚記念・4人・1着)
経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 8-8-9-47 11.1% 22.2% 34.7%
なし 2-2-1-34 5.1% 10.3% 12.8%

データ分析:京都大賞典 今週の注目レース JRA

 

また上記経験がなかった馬であっても、「京都・芝のG1」で優勝した経験のある馬は好走する傾向にある。

 これに該当する馬はいないが、京都のG1で好走した馬という点では

  • キタサンブラック(’16 天皇賞春・2人・1着)
  • サウンズオブアース(’14 菊花賞・4人・2着)

この2頭には要注意。サウンズオブアースは重賞での勝利が未勝利。ここで勝っておきたいところ。

優勝経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 2-2-1-1 33.3% 66.7% 83.3%
なし 0-0-0-33 0% 0% 0%

データ分析:京都大賞典 今週の注目レース JRA

 

【京都大賞典】過去の傾向 その3

 
6歳以上は割引で

 

 

過去10年の京都大賞典で優勝した10頭はすべて「5歳以下」だった。「6歳以上」となると成績はグッと下がっている。

 

年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
5歳以下 10-6-6-39 16.4% 26.2% 36.1%
6歳以上 0-4-4-42 0% 8.0% 16.0%

データ分析:京都大賞典 今週の注目レース JRA

 

ただし「6歳以上」の馬で京都大賞典で3着に入った馬は、「前年以降に京都・芝G2以上」で4着内に入った経験のある馬だった。

経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 0-4-4-16 0% 16.7% 33.3%
なし 0-0-0-26 0% 0% 0%

データ分析:京都大賞典 今週の注目レース JRA

 

今回の出走馬で6歳以上は

  • アクションスター
  • タマモベストプレイ
  • ヒットザターゲット
  • ファタモルガーナ
  • ラストインパクト
  • ラブリーデイ

計6頭。そのうち、「前年以降に京都・芝・G2以上」で4着以内に入った馬は、

  • ラストインパクト(’15 天皇賞春・5人・4着)
  • ラブリーデイ (’15 京都大賞典・1人・1着)

以上2頭には、6歳以上であっても過去の傾向からは注意が必要。

 

 

【京都大賞典】週末までに注目しておくべき注目馬はコチラ!

注目馬 予定騎手 傾向 距離 京都 時期 右回り ローテ
アドマイヤデウス 岩田康誠
キタサンブラック 武豊
サウンズオブアース Mデムーロ
ヤマカツライデン 池添謙一
タマモベストプレイ 藤岡康太
ファタモルガーナ 浜中俊
ラブリーデイ Cルメール

現在のところ、サウンズオブアース、キタサンブラック、次いでアドマイヤデウスといったところでしょうか。

では週末の後編で!

コチラからは以上です

追記:後編アップしました

[uma.hatenadiary.com/entry/kyotodaishoten_2016_2:title]

f:id:yossy0626:20161005165707j:plain